2012年06月30日

TBAO2012コンサート・ツアー開催まで2ヶ月となりました!

いよいよ、TBAO2012ツアーまで2ヶ月となりました。
今回は、

TBAO2012 Plays Music of Bach, Ellington, Russell and Others
〜アンサンブルの進化と変遷1〜


と題して、最も古くはJ.S.バッハの金管楽器の為に書かれた作品から デューク・エリントン、エ ディ・ソーター、ジョージ・ラッセル等による音楽に加えて、TBAOコンポーザー・イン・レジデンス山口紀子の委嘱新作を含むTBAOオリジナルレパート リーの演奏を通して、管楽器アンサンブルの歴史を振り返るプログラムを予定しています。音楽史に燦然と輝く名曲の影に隠れた秘曲、奇作が現代アンサンブルによっ てどの様に蘇るのか、お楽しみいただけたらと思います。

TBAO2012プログラム(予定)
Antiphonemics (渡邉晋)
Cantata No.118 “O Jesu Christ, mein's Lebens Licht” (J.S.バッハ)
Black and Tan Fantasy (ディーク・エリントン)
U.M.M.G. (ビリー・ストレイホーン)
Clarinet A La King (エディー・ソーター)
Cubano Be (ジョージ・ラッセル)
Speed(椋野謙介)
TBAO2012委嘱新作(山口紀子)


協賛
野中貿易株式会社、ジョイブラス(旧舶来管楽器シアズ)、管楽器専門店ダク、管楽器専門店ウインドクルー、株式会社Gottsu、株式会社現代

協力
株式会社ATN、ブラストライブ、内藤楽器株式会社、ミュージックマート、ザイレム、管楽器専門店ミュージックライフTAO、Cafe Barいーぐる

後援
日本学校ジャズ教育協会東日本本部、日本マーチングバンド・バトントワーリング協会関東支部、ドラムコージャパン、横浜吹奏楽連盟、山梨吹奏楽連盟、テレビ山梨、山梨日日新聞社、山梨放送、甲府商工会議所
(以上敬称略、順不同)
posted by TBAO at 22:56| Comment(0) | TBAO コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

TBAOコンサートツアー2012のチケット予約開始しました!

TBAOコンサートツアー2012のチケット販売及び予約受付開始しました。

TBAO2012 Plays Music of Bach, Ellington, Russell and Others
アンサンブルの進化と変遷1

8月31日 東京赤坂ビーフラット

(ご予約を入れていただいた方から順に、良いお席をご案内致します)
予約 一般3,500円 学生3,000円
(プラスご飲食代及び消費税)
ビーフラットご予約フォーム
tel: 03-5563-2563, fax: 03-5563-2564
email: jazz_bflat@yahoo.co.jp

9月1日横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール
9月2日甲府桜座

前売り 一般3,500円 学生2,000円
神奈川公演専用オンラインチケットサービスセンター
山梨公演専用オンラインチケットサービスセンター

カンフェティチケットセンター 0120-240-540 (受付時間平日10:00〜18:00)
ご予約後、全国のセブン-イレブンにて代金をお支払いいただき、チケットをお受け取リください。
(チケット発行手数料等は一切掛かりません。)
posted by TBAO at 10:49| Comment(0) | TBAO コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

TBAO2012ツアーコンサートチケットは6月10日より予約開始予定!

ブログ冒頭でのご案内の通り、TBAO2012コンサートツアーのチケット予約は、6月10日より承ります。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
宜しくお願い致します。

TBAO2012 Plays Music of Bach, Ellington, Russell and Others
アンサンブルの進化と変遷1

8月31日(金) 東京赤坂B Flat
9月1日(土) 神奈川横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール
9月2日(日) 山梨甲府桜座
posted by TBAO at 12:26| Comment(0) | TBAO コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

TBAO2012委嘱作曲家山口紀子プロフィール

本年度からTBAOコンポーザー・イン・レジデントとして参加の山口紀子による委嘱作品の演奏を予定しています。TBAO2012コンサートツアーに向けて現在鋭意制作中とのことで、どの様な作品となるのかとても楽しみです。

TBAOとのコラボレーションに期待すること
この度、私の尊敬する作曲家渡邉晋氏率いるTokyo Brass Art Orchestraとのコラボレーションが実現し、期待に胸を膨らませています。いわゆる「ビッグバンドもの」的な演奏を何か機械仕掛けっぽくこなすバンドが多い中、ビッグバンドというカテゴリーを超えた渡邉氏の作品を中心に丹念に音作りを模索していくTBAOは、まさにこれからの新しい流れを切り開こうとしている新鮮なパワーを感じています。そんな旬なOrchestraで、同じような方向性の志を持つ私の作品の演奏をしていただけるのは喜び以外の何物でもありません。

新曲のコンセプト
今までいろいろな楽器の組み合わせで作曲してまいりましたが、今回は楽器をいくつかのグループに分けて、Jazz Orchestraという限られた音のパレットからどんな新しい音色を織り出すことができるのか試してみたいと思っています。

山口紀子(作曲、ピアノ)
1992年9月に渡米。バークリー音楽大学入学後BAC奨学金取得。ハーブ・ポメロイ(ライン作曲法)、グレッグ・ホプキンス(ジャズ・オーケストラ作曲)、レイ・サンティーシ(ピアノ即興演奏)各氏に師事。1996年バークリー・パフォーマンス・センターにてNoriko Yamaguchi Jazz Orchestra コンサート開催。
1997年9月、ニューイングランド音楽院奨学金全額免除奨学生として同大学院入学。ジョージ・ラッセル(リディアン・クロマティック・コンセプト)、フランク・F・バティスティ(オーケストラ/ウィンド・アンサンブル指揮法)、リー・ハイラ(管弦楽法)、ボブ・ブルックマイヤー(ジャズ作曲)、ジェリー・バーゴンジー(即興演奏)各氏に師事。2000年修士課程修了芸術学修士号取得。
1997〜2001年Jazz Composers Allianceのメンバーとして年4回の定期演奏会にてジャズ・オーケストラの新曲を発表。2000年〜2003年 ボストン大学、レズリー大学:ワールド・ミュージック科にて日本の伝統音楽について講演(毎年各学期に一度)。2000年〜2003年 マサチューセッツ工科大学(MIT)、エマニュエル教会等にてNoriko Yamaguchi Jazz Orchestraコンサート開催。2001年よりニューヨーク、BMI Jazz Composer’s Workshopに参加。
2001年8月 タングルウッド音楽祭(ボストン交響楽団タングルウッド・ミュージック・センターのセイジ・オザワ・ホール)で、現代音楽作曲家 近藤譲氏のオペラ“Hagoromo”米国初演の日本語指導、および“語り部”役として出演 。
2006年8月 クラシック、ジャズ、民俗音楽などを包括する米国を代表する音楽理論『リディアン・クロマティック・コンセプト』の創始者ジョージ・ラッセル氏に約3年間師事した後、ラッセル氏本人より『リディアン・クロマティック・コンセプト公認講師資格』を授与される。

委嘱作品
2000年5月ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロ・インスティテュート委嘱作品:ワーズワースの詩をもとにマリンバ、バスーン、筝のための《The Arrow And The Song 》、ケンブリッジ市、ロングフェロー博物館にて初演
2002年11月タフツ大学シンフォニー・オーケストラ委嘱作品:オーケストラと筝のための《Woods Of Unconscious 》、ケンブリッジ市、タフツ大学コーエン・オーディトリウムにて初演
2003年3月スプリングフィールド・コミュニティースクール委嘱作品:クラリネット、トロンボーン、テナーサックス、マリンバのための《Tones》、スプリング・フィールド市民ホールにて初演
2007年十七絃筝奏者市橋典子(奈良県在住)委嘱作品:十七絃筝、十三絃筝、フルート、クラリネット、マリンバ、ピアノのための 《Slow Walker》、2008年同アンサンブル《影の中から舞い出で、時折そこへ戻っていく》、2009年 十七絃筝、十三絃筝、マリンバのための《霧の交わるところ》 奈良市秋篠音楽堂にて初演
2010年−2012年マリンバ奏者山崎智里委嘱作品、米国タフツ大学フルート・アンサンブルと筝の委嘱作品を発表
2012年から福井県あわら市現代美術館『金津創作の森』のレジデント・コンポーザーとなる。7月委嘱作品発表予定。

posted by TBAO at 00:21| Comment(0) | 作曲・編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

TBAO2012参加ミュージシャンのプロフィール追加しました!

TBAO2012プレイヤーの中で、今回TBAO初登場、または再登場の

長野 次郎(B. Sax、9月1日神奈川横浜公演のみ)
松永 卓朗(Trp)
小美濃 悠太(Bass)

各氏のプロフィールを追加しました。詳しくはここからのリンクをご参照下さい。

東京ブラスアートオーケストラ2012
渡邉晋(Music Director)
古野充晴、萱生昌樹、小松雄大、土井徳浩、井出慎二(8/31、9/2)、長野次郎(9/1)(sax)
武田宗大、沢野源裕、田沼慶紀、松永卓朗(trp)
三塚知貴、川原聖仁、榎本裕介(8/31、9/2)、高橋真太郎(9/1)、朝里勝久(trb)
山口真由子(vib)、山田貴子(p)、小美濃悠太(b)、門脇慎(ds)

8月31日(金) 東京赤坂B Flat
9月1日(土) 神奈川横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール
9月2日(日) 山梨甲府桜座
posted by TBAO at 14:09| Comment(0) | TBAO コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。