2011年12月28日

アメリカ陸軍野戦部隊バンド「ジャズ・アンバサダーズ」を客演指揮しました

今月14日から4日間に渡ってシカゴで開催された吹奏楽、オーケストラ及びジャズのコンファレンス「ミッドウエスト・クリニック2011」にて、アメリカ陸軍野戦部隊バンド「ジャズ・アンバサダーズ」を客演指揮、自作のDuodecimの演奏を行って来ました。

今回のミッドウエストには、日本からも陸上自衛隊中央音楽隊のユーフォニウム・チューバアンサンブル“The Japan Tubists”や国立音楽大学の「ブラス・オルケスター」が参加されていて、その内自衛隊中央音楽隊選抜グループの演奏を観ることが出来ましたが、大変美しい演奏で集まった多くの聴衆を魅了していました。

15日午後8時30分からのジャズ・アンバサダーズによるコンサートは、朝からプロ団体及びオーディションで選抜されたアマチュア・学生によるコンサートやクリニックに加えて、終日大盛況だった展示ホールと実に盛り沢山のイヴェント・プログラムの、その日の最終イヴェントでしたが、多くの聴衆に恵まれ、素晴らしい雰囲気のなかで、演奏させていただくことが出来ました。

数あるアメリカ陸軍軍楽隊の中で、トップジャズビッグバンドでありますジャズ・アンバサダーズも、このMidwest Clinicでの演奏が本年秋のツアー最後の演奏ということで、前日のリハーサルでは長旅の疲れも感じさせましたが、チーフ・キポーラの指揮の元、サド・ジョーンズやビル・ホールマン、またバンドメンバーによる作編曲作品を大変に良く鳴るアンサンブルのバランスの良いサウンドで演奏して、大変盛り上がりました。

専属女性歌手のサージェント・ルイスによる3曲のヴォーカルチャートの後、ステージに呼んでいただき、拙作Duodecimを演奏しました。演奏は、バンド全体がとてもドライヴして、熱気に溢れた会場に更に油を注ぐかのように、実にエキサイティングでスケールの大きな熱演(爆演?!)を展開、聴衆の皆様にも大いに楽しんでいただけたようで、終演後何人もの方々から声をかけていただき、本当に楽しく演奏することが出来ました。

渡邉晋

McCormick Place.JPG
会場となったMcCormick Place West, Chicago

Jazz Ambassadors at Midwest Clinic 2011.JPG
本番直前のサウンド・チェックをするジャズ・アンバサダーズ

Jazz Ambassadors Program Midwest Clinic 2011.JPG
コンサート・プログラム

Susumu with JAs 1.jpg
良い演奏になりますように

Susumu with JAs 5.jpg
演奏が終わって直ぐに受賞セレモニー
左からColonel Holtan、Chief Kippola、一人飛ばして、Mr. Clark from NBA
(The U.S. Air Force Bandにも所属していたクラークさんも含めて、皆背がデカい!)

posted by TBAO at 13:37| Comment(0) | 作曲・編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

The U.S. Army Field Band "Jazz Ambassadors"とのリハーサル

今週にシカゴで開催される予定のMidwest Clinic(吹奏楽、バンド関連の全米最大のコンファレンス)にて、拙作Duodecimがアメリカ陸軍のビッグバンド「ジャズ・アンバサダーズ」により演奏される予定ですが、15日現地時間の夜に行われる予定の演奏では、自作を客演指揮することになり、それに先立って、メリーランド州ボルティモア郊外にありますFort George Meade基地にて本日リハーサルを行って来ました。

このFort George Meade基地に本拠を置くアメリカ陸軍野戦部隊バンドは、コンサート・バンド(吹奏楽)、ソルジャーズ・コーラス(混声合唱)、ボランティアーズ(ロックバンド)とジャズ・アンバサダーズ(ジャズ・ビッグバンド)で構成され、基地内にある音楽専用棟には、それぞれのアンサンブル専用の練習場、個人練習室、専任の楽器リペアマンが常駐する工房、レコーディング設備及びオフィスがあります。それぞれのアンサンブルに籍を置くミュージシャンに加えて、サウンドエンジニア等技術系及び事務系の約20名程のスタッフが、ツアーグループとしてのアメリカ陸軍野戦部隊バンドの活動を支えています。

今日のリハーサルは、午前8時45分(!)きっかりに始まり、3曲程ヴォーカルチャートをさっと通して演奏した後、我がDuodecim一曲に2時間の時間をかけて、しっかりとリハーサルをさせて頂くことができ、明後日シカゴでの本番演奏が、本当に楽しみになって来ました。

渡邉晋

photo 6.JPG
基地内はとても広く、基地内にあるミュージアムの前には、第2次大戦や朝鮮戦争の時代の古い戦車が展示されていました。

photo 7.JPG
音楽専用棟の入り口にて

photo 3.JPG
ジャズ・アンバサダーズと指揮をするChief Warrant Officer Gordon Kippola


posted by TBAO at 13:40| Comment(0) | 作曲・編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。